ぶらりバラナシ下車の旅2日目。

おぢちゃん。


って事で、おはようございます。

案の定、一晩中バイクのブヒーブヒークラクションと野良犬の遠吠えの連鎖で全然眠れませんでした(^ω^;);););)





とりあえずお湯を沸かして、昨夜のモモの残りと付属の塩唐辛子液をぶち込んで『スープモモ』を作りました。





では、外はまだ真っ暗ですが、ちょっと散歩でも行ってみましょうか。





ボクたち~、ワタシたちは~!






飼い主を探しておりま~す!

とりあえず寒いから中に入れて欲しいワン!





インドの朝は遅いです。

まだ街は全然動いておりません。




チャイ屋さんがあったので一杯貰いましょうか。

『おじさんチャイくだちゃい』





チャイです。

10ルピー(約16円)なり。





さて、夜も明けて来た事だし、チェックアウトして出発しましょうか。

実は今日、バラナシへ向かうのです。

本当は約束を果たすお話でも書けるかなと思ったんだけど、世間はそんなに甘くなかった!

って事で?バラナシへ行くよー。





3時間15分の余裕を持って空港へ向かいます。

インドは何が起こるか分からないので、常に余裕を持って行動するのがよろしいかと(・∀・)b





ゴミ収集所でゴミ漁りするウシさん。





そのウシさんの上で休憩するカラスさん。

写真だとよく分からないけど、首都でさえ前後左右どこ見てもゴミとウンコで溢れてて、壁際は基本的に立ちションスポットでおぞましい汚水が溢れているから、街歩きの際は注意が必要よ(≧∇≦)





駅の中突っ切るとまたインド人に絡まれて面倒臭いので、今日も迂回してます。





昨夜は暗くて分からなかったけど、この陸橋の上もウンコだらけでした。

踏んでたら嫌だな(≧∇≦)





陸橋を降りた所に良さげな屋台があったので、朝ごはんにでもしましょうか。

ヒンディー語表記しかないのでよく分からないけど、チャパティ2枚で20・4枚で30・ゴハンが20ルピーかな?





チャパティ2枚注文しました。
豆カレーと酸っぱい人参の漬物付き20ルピー(約32円)なり。





チャパティの中に芋が入ってます。

美味しいです。

豆カレーも美味しいです。

昨日の機内食より全然美味しいです(≧∇≦)

でさ、今日の朝ごはんはチャイとチャパティセットで30ルピー(約48円)しか使ってないんですよね。。。

5000ルピーもキャッシングしちゃったから1日辺り1000ルピー予算なんだけど、もう。。。

全然使い切れる自信がないんですけど~(^ω^;);););)





さ、メトロで空港まで。

所要20分、60ルピーなり。





空港に着いたら、あら大変!

国内線のセキュリティ超超超大混雑((((;゚Д゚))))

全然進みません((((;゚Д゚))))





結局たいした余裕も無く出発時間が近づいてまいりました。

余裕持って出発しておいて良かった~(^ω^;);););)




バラナシ行きの国内線は中高年の日本人グループツアーだらけです(^ω^;);););)

後ろの席の爺さんはインドに何度も来ているらしく、初心者相手に自慢話が止まりません(^ω^;);););)





飛び立ってスグに機内食です。

インドは国内線でも軽食が出ました。






本日の軽食は、カレー味の芋が具のサモサ、カレー味の芋に唐辛子を効かせて揚げた芋団子、カレー味のポテトサラダのサンドイッチ、デザートはドーナツを極甘のシロップで漬けたインドのスイートです。

ま、基本的に全部カレー味の芋なワケです(≧∇≦)





慌ただしく軽食を食べ終わると1時間半でバラナシ着。





今どき珍しく徒歩で建物へ向かいます。





さて、市内までどうやって行くかですが、空港からのローカルバスが無いのよね~。

800ルピーもするプリペイドタクシーしか無いのよね~。


ネット上にもバス情報は無いのよね~。

そもそも、バックパッカーは国内線なんて使わないだろうし、国内線使う様な人はローカルバス使わないよね~。


ネット上を必死で探したらウッタルプラデーシュ州の観光サイト(英語)に空港の敷地を出て真っ直ぐ進むとバス通りが有り、そこをバラナシと何処かを結ぶバスが走っているとの記述発見(←Google翻訳です(笑






って事でバス停でも探しに行ってみますか~。

空港前の道なのに何にもねぇな。。。





1人だと当てにならないので、数人に聞いて『バスが止まる?のは大体この辺り』っていうのが分かりました。

※バス停はありません。

よろず屋の兄ちゃんが一緒に待ってくれました。
田舎のインド人は親切です。



バスは何台か来ますが全部違うもようです。

※ヒンディー語しか書いてないから分からないのです。


コレは初心者には難しいぞぉ~(^ω^;);););)




いつまで経ってもバスが来ないので

『コレ乗って行きな!』って

乗り合いオートリリキシャーを止めてくれました。





座れてますが、中はギュウギュウです。

急発進、急ブレーキ、クラクション鳴らしっぱなしでフルスロットル運転で爆走します(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


終点間近はやっと写真撮れる余裕が生まれました(笑





バラナシ駅の裏側に到着20km走って100ルピー(約160円)なり。

高いのか安いのか謎。





バラナシ駅は、デリーみたいな悪い奴はいないので、そのまま駅を突っ切って正面へ。

1人だと150とか、200とか言ってくるけど

『シェアでもいいよ』

って言ってゴドウリャーまで20ルピーで交渉して乗り合いにしてもらいました。


さて、宿でも探そうか。





路地に入るとウシが通せんぼ。


何件か宿を回ってみたけど、安くて良さげな宿はどこも満室。

空いているのは1泊1000ルピーオーバーの宿ばかり。。。



今はハイシーズン中でガンガー沿いの宿は何処もすげー高いのです困った困った。






路地の奥の奥にある河から離れたゲストハウスにチェックイン。





1泊500ルピー(800円)ですが、結構汚いです(≧∇≦)


そして、困った事にこの宿WiFiが有りません。

しかも電波状況が悪くて部屋の中だとモバイルネットワークにも繋がらずネットも出来ません(≧∇≦)

どうすっぺ!


※ピンクのバケツの中のオレンジ色はウンコした後に尻を洗う用の桶(インド式)です。





ガンガーです。

インド人観光客の数が物凄いです。



『聖なる河で神妙に沐浴』


ってな雰囲気でも無く。。。


『聖なる河でアトラクション!』


的にキャッキャしております。





『牛柄の犬』と『犬柄の牛』のコンビです(笑


バラナシの路地は犬と牛がそれこそ掃いて捨てる程いますが、猫はいにゃいんだよな~。。。





日が暮れてもスンゴイ人です。

お祭りでもやっているみたいです。

ま、インド自体が毎日お祭りみたいなものですが(笑


さ、今日は早めにご飯食べて早寝しよ。





今日の晩ご飯です。

チョーラバトゥーラ50ルピー。

大きな揚げパン(超薄い)を左の甘い汁や、豆カレーと共にいただきます。

右の赤いのは超酸っぱショッパイ漬物です。





(インスタント)コーヒーLサイズ40ルピーです。

インスタントコーヒーにたっぷりの牛乳と砂糖入り。。。コーヒー高っ!!(^ω^;);););)





コーヒーが薄っすいので、お口直しの濃厚ラッシューM:50ルピー(約80円)をいただきました。





部屋だと電波が届かないので、今こんな風に外で柱に寄りかかって慌ただしく更新してます。


そしたらね、インド人がね


『モバイルショップ何処だ?』って。


知らねぇよ、そんなもん!(笑




スポンサーサイト



Posted byおぢちゃん。

Comments 5

There are no comments yet.
ヒスイ  

流石カリーの国!カリーばっかだにゃー!
おぢちゃんて、インドはぢめてぢゃないんだよね?なんか色々詳しそう。
今日はぢめて聞く地名とか、食べ物とか、のりものとか。
用語説明してくださーい。

超ラバと浦
鳳力士ゃー

あと、あをまり奥深いインド行っちゃうと、帰ってきてくれるかマジ心配になっちゃう(´・ω・`)

いかりんぐ  

すげー
スラムドッグ$ミリオネアの世界だ。

  • 2019/01/30 (Wed) 08:44
  • REPLY
KAI  

そのウンコは
イヌの?
ウシの?
ヒト???
ともあれ、ご無事で。。。

yumentoko  
是非…

インドですか~
死んでも行かない国だな…
でもブッダの国ですからね~、憧れはあります~
是非祇園精舎を見て来てほしいです
で、悟りを開いた沙羅双樹も見て来て欲しいです~

同じ質問をKAIさんがしていますので、その答えも知りたいです~

k-tora  

KAIさんの質問の答え

全部

って返ってきそうでコワイ。。。


ニホンジン、ソンナトコ、アルケナイヨ。

  • 2019/01/30 (Wed) 12:20
  • REPLY