スペイシーのリアタイヤ交換記。

おぢちゃん。


走行距離90,012kmでございます。





ゴールデンウィークといえば春のツーリングシーズン真っ只中です。

駄菓子菓子!!

コロナ自粛で中々ツーリングにも行けないので、タイヤ交換記録をダラダラと書いてみたいと思います。


もう既にリアタイヤの溝(センター)が無くなりツンツルテンとなっておりますのよ~(≧∇≦)





交換タイヤはコチラです!!

知ってる人は知っている、知らない人は全然知らない中国製三流メーカーのチェンシンでございます!!



『グリップがどーのこーの』

とか

『コーナリングがどーのこーの』

とか、そんな事はどーでもいーのよ。


大切なのは

『いかに安いか!』

『いかにロングライフか!』


我々が求めているのは以上2点でございます!!(笑

※Amazonで2900円でした。





では、早速。。。

まづ、マフラーを外します。





一般的にスクーターのマフラーはエキパイと一体型のフルエキゾースト仕様ですが、ウチの子はスリップオンマフラーとなっております。





それは何故かというと。。。

マフラーとエキパイ部の溶接が取れちゃったからなのよね~。





って事で、そのままでは中年暴走族みたいな爆音バイクになっちゃうので、パイプ突っ込んであるのよね~(≧∇≦)





マフラーを外した次はホイールを外します。

タイヤが回っちゃうので、リアブレーキかけながらレンチを足で踏み込んで『グイッ!!』とね。





はい、ホイール外れました。





リアブレーキのシューもまだまだ大丈夫です。

9万キロ乗ってるのに、まだ交換した事ありません。

超ロングライフです(`・ω・´)ゞ





ブレーキカスを掃除して(←結構多いです。





デブの体重をかけて踏み踏みしてビードを落とします。





あれ?

何か飛び出てきたぞ?





最近タイヤの空気が甘いと思ったら。。。





すんごいの出てキター\(^o^)/

何処をどう走るとこんなのが刺さるんだろうねぇ。。。(。・ω・)y-゚゚゚





さ、タイヤ外しますよ~!

※実際はリムガードなんてほとんど使っておりません、撮影用です(笑





はい、タイヤ外れました(`・ω・´)ゞ





一応バルブもチェック。

劣化している様なら交換しますが、全然大丈夫でした。





新旧比較。

古いのは台湾製です。





ビードワックスなんて小洒落た物は持っていないので、シリコンスプレーをホイールとタイヤのビードに吹いておきます。





そしてタイヤ装着。

タイヤ交換で一番大変なのは、このタイヤ装着作業です。

※そして再びリムガードなんてほとんど使っておりません、撮影用です(笑





タイヤはまりました(`・ω・´)ゞ





続きまして、空気を一気に入れてビードを出します!

シュッシュッシュー!!

シュッシュッシュー!!

シュッシュッシュー!!

あれ?

ビードが出ないぞ?

そんな時はタイヤを地面にトントンしてから空気を入れればいいんだよな。





シュッシュッシュー!!

シュッシュッシュー!!

シュッシュッシュー!!

シュッシュッシュー!!

何度繰り返しても全然ダメだぢゃん(≧∇≦)





チャリリリリ~ン♪

GSまで行って強力空気入れ借りてビードを出して来ました(`・ω・´)ゞ

※『ビードを出す』というのは、タイヤをホイールにパッチリはめる事です。





って事で、ホイール取り付けて、マフラー取り付けて完了です!





いやぁ~。。。溝があるって素晴らしいですね~(笑





続きまして、廃タイヤの処分です。

バイク屋さんに処分をお願いすると、廃タイヤ処分費用として数百円かかります。

そしてなんと言ってもバイク屋まで持って行くのが面倒臭いので自分で処理しちゃいましょう~\(^o^)/





ビード部分(丸い所)は金属ワイヤーが入っているので燃えないゴミの日。

その他の部分はゴムと繊維なので燃えるゴミの日に分けて処分できます。


以上でタイヤ交換作業は終了で~す!





スポンサーサイト



Posted byおぢちゃん。

Comments 1

There are no comments yet.
ヒスイ  

こういうおぢちゃんってカッコイイわe-266

今日の玉川さんは昭和のテレビだったね。